フォトブックキャラバン開催地大募集!

2018年夏、東京で開催された第1回フォトブック展MEKURUは、国内の主要フォトブックメーカー6社が協賛した日本初のフォトブック総合展覧会です。

「旅を愛する、人を愛する」をテーマに、一般公募で集まったフォトブック作品100冊以上が会場に集結。
全国各地から「いろいろな場所で開催して欲しい」「たくさんのフォトブック作品が見られる機会を地方にも作って欲しい」とのリクエストを多くいただきました。

第2回目となる今回は、14社20ブランドが参加するMEKURU東京会場で展示されたフォトブックを、全国各地でもお披露目できる「フォトブックキャラバン」を企画致しました。
撮った写真をカタチにする楽しみを、見返す喜びをフォトブックを通じで全国にお届けしたい。

それがフォトブックキャラバンの願いです。

 

撮った写真をカタチに残す啓蒙活動

スマートフォンで簡単に、気軽に写真が撮れるようになった今だからこそ、写真をカタチにする価値は高まっています。 写真プリントの訴求に加え、たくさんの写真をページに綴り、ストーリーとして残すことのできる「フォトブック」展示は、さまざまなイベントにおいて魅力あるコンテンツになります。

さまざまな種類のフォトブックの実物が手に取れる

インターネットを中心に展開しているフォトブックサービスは注文するまで実物を見ることができません。国内主要フォトブックメーカーのさまざまなサンプルフォトブックを手にしてもらうことで形、大きさ、紙質、画質などを確かめることができ、お気に入りのサービスに出会うことができます。

フォトブックアドバイザーによる展示サポート

フォトブック展示スペースには、各メーカーのフォトブックの特長やメリットを説明できる「フォトブックアドバイザー」を配置。来場者の方へ広くフォトブックサービスのご案内ができます。

フォトブックキャラバンの詳細についてはお問い合わせフォームよりご連絡くだささい。